とむやんの氣まぐれ雑想記

〈探幸王〉を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

みんなタレント。


昨日(2015.9.20)は、「オーガニック&つながるマーケットしが」へ。
第三日曜日に、三井寺で開催されているマーケットです。
最近はちょこっとだけお手伝いもさせてもらってて、毎月とっても楽しみ♪

最近は「野外寺子屋」という企画もあって、それがまたおもしろい。
昨日の野外寺子屋は、リレートーク
テーマは、「子どもたちの未来に、わたしたちができること」。

発案者のひよさんから、何か喋ってくれないかということで、とりあえず引き受けたのですが。
このところ、「聞く」ことの大切さを改めて感じていたので、進行の方で何かできたらなぁ、と。
野外寺子屋の司会をしているななっちゃんにお願いしてみたところ、快くOKしてくれたので、二人で司会進行することになりました♡
 
進行途中に、自分の言いたいこともいろいろ言わせてもらったので、それはまた別の機会に。


さて、昨日のリレートーク
いろいろな人に声をかけていたら、結局10名以上の人がトークしてくれることに♪
最初は緊張してたり、遠慮がちだった人も、喋りだしたら止まらない!
今まで人前で話したことなんてない、という人も多かったけど、本当にどのトークも感動的でした☆

当初は全体で1時間強をイメージしてたのですが、終わってみたら3時間経ってた!
でも、かなり有意義な時間だったなぁ。


ここ最近強く感じていることがあって、それは「ひとりの意見や直感」こそが大切になってくるということ。
専門家やお偉いさんに任せておけばいい、シロウトは引っ込んでろ、そんな時代はもう終わりにしよう。
来月のマーケットでも縮小版でリレートークの時間があるみたいだし、こうやって意見を交わす時間や場をもっとつくっていきたいね、という話になりました。

最後は大好きな「ななおと」、昨日はなおみちゃんがソロで歌ってくれました♡

f:id:serendippo:20150921235911j:image



テレビなどで活躍する人たちを「タレント」と言いますが。
talent」は才能とか、そういう意味。

これからは「みんなタレント」、みんな才能をひらかせていけたらいい。
それは、優劣で判定されるものではなく、ただ「うまくやる」ってことでもない。

本氣で心ひらいて心くだいて、思いきり泣いて笑って。
それは誰にだってできる、誰にだってそのタレントはある。
そんなことを感じた、しあわせな一日でした☆


                    せれんでぃっぽ☆とむやん