とむやんの氣まぐれ雑想記

“探幸王”を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

歌ができました♪

今日(2016.2.22)は、旧暦では正月十五日。

前回の投稿で、旧暦新年のご挨拶をし忘れていて、氣付けばズルズルと今日になってしまいました…
 
関西だと松の内は十五日までということなので、まだいいかな…?
みなさま、旧暦新年明けましておめでとうございます☆
 
旧暦の元日にはとにかく、インターネットラジオをスタートさせよう!ということで。
それだけが頭にあって、それはなんとか達成、というのが前回の投稿☆
まさか、ご挨拶を忘れてるとは思わなかったけど…
 
とりあえず始めたラジオ、その後のフォローができていませんが、よかったら是非是非聞いてください☆
 
そのラジオで、またちょっと力つきたところもあったけど。
旧暦新年に入ってもうひとつしたいと思ってたのが、オリジナルの曲をつくること。
そんなわけでこの二週間ほどは、そのことで頭がいっぱいでした。
 
それこそ、楽器を始めた10代後半から、オリジナル曲をつくりたいと思っていたのだけど。
最近になって、ようやく7〜8割できた曲はあっても、まだまだ未完成のものばかり。
 
自分の中で締め切りをつくることにして。
2月のオーガニック&つながるマーケットまでにつくって、そこで歌わせてもらおう、と。
 
曲の内容は、昨年のプチアースデイでのトークセッションを思い返したり。
節分の日に書こうと思っていて、でもまだ下書きの、「鬼について」のことだったり。
 
最初は1番とサビの歌詞ができて、メロディーが浮かんで、コードを付けてメロディーを調整、それに合わせて今度は歌詞の大幅な変更と付け加えと…
一週間ほどでほぼ完成、細かいところをもう一週間かけて修正。
 
歌詞については特に、なんだか自分でも不思議な浮かび方をして。
最初に頭で考えたものと、どんどん置き換えていって…
自分でも一瞬どういう意味なのかな?って、でもよくよく見てみると、当初よりも意図していることが明確になっているというか。
 
今まで、頭で考え過ぎていたんだなぁと、それではなかなか曲はつくれないのかもしれませんね。
 
 
昨日は午前中、オーガニック&つながるマーケットで、「ななおと」の前ちゃんがドラムでサポートしてくれて、歌ってきました。
午後にはSTILLROOMでも歌わせてもらい、キペパピのあきさんがハーモニカでサポートしてくれて。
 
f:id:serendippo:20160222172313j:image
 
歌詞の内容についてとか、音やコード等はまた後日UPしたいなと思います。
今日はとりあえず、歌詞を載せておきます。
 
                                                                     せれんでぃっぽ☆とむやん
 
 

まつろわぬもの

 
 
広い世界に 風が吹いたら
見慣れた景色にサヨナラ
となり合うのも 何かの縁
運命がもしもあるなら
 
にじむ悔しさ あふれる涙
優しく胸で抱きとめて
繰り返さない 祈るように
刻みこむ言葉集めて
 
すべてを ひっくり返すんだ
いいも悪いもないのさ
今こそ ゆっくり歩くんだ
さあ まつろわぬものたちよ 声をあげよう
 
長いものには もう巻かれない
自分の首をしめるだけ
失うことを 怖れるのは
本気になれない言い訳
 
どんなに 格好悪くても
信じた道を行くだけ
這いつくばっても進むんだ
さあ まよえる羊にこそ 声を届けて
 
こころに炎を、揺らめく小さき希望を
いかりはしずめて、あたたかな夢の続きを
 
すべてをひっくり返すんだ
右も左もないのさ
手を取り合ったら歩くんだ
さあ まつりごとがはじまる 明日を描こう
 
大地をしっかり踏みしめて
生きる力を確かに
今こそ ゆっくり歩くんだ
さあ まつろわぬものたちよ 声をあげよう
 
生まれたての
声をあげよう
 
声をあげよう