とむやんの氣まぐれ雑想記

“探幸王”を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

Go To Gotokuji


今日(2018.2.8)はちょっと小休止。
寒過ぎて、PCに向かっていられない…。

年末の帰省の際に、東京散策に行ったことを書きます。



豪徳寺

世田谷区にあるこのお寺は、「招き猫」発祥の地として有名です。
(ここでは「まねき」ではなく、「まねぎねこ」と呼ぶそうです)

ちなみに、実は滋賀にもある意味関係があるんですよ。
あの彦根市のキャラクター「ひこにゃん」は、「招き猫発祥伝説」を元に想起されたんだとか。

縁起ものマニア(の域にはまだ全然及ばないけど)としては、訪れてみたいところ。



小田急小田原線豪徳寺駅
駅前から、たくさんの招き猫に歓迎されるか、と期待していたのですが。
案外フツー、でも結構好きな雰囲氣です。

現地に行く前に、豪徳寺の場所といくつかお店を調べておきました。
年の瀬で、お休みのところも多かったので。

調べると言っても、まずはネットの地図で「仮想ぶらぶら」。
氣になるところを2~3個ピックアップしておきました。



まずは、豪徳寺とは反対側へ。
uneclefという、小さなパン屋カフェへ。

uneclef (ユヌクレ)


ちょっと迷ったけど、無事到着。

f:id:serendippo:20180209002457j:plain



残念ながら辿り着いたときにはもう、スイートポテトしか残っていませんでした。

後から聞いたのですが、Instagramで滋賀の友人たちも知っていたり行ったことがあったり、かなりの人氣店なのですね。
デニッシュなどは並ばないと買えなかったり、並んでも買えなかったり。

そう思うと、ひとつでも買えて、ほんとよかった。



今度は豪徳寺方面に向かって歩きます。
途中、和菓子のお店に招き猫のお菓子がいろいろあったので、買ってみました。

f:id:serendippo:20180209002815j:plain

(あられの表記が、ちゃんと「まねぎねこ」になってますね)



最近、散策のときは必ず、カフェかコーヒースタンドをまずチェックします。
豪徳寺にもありました、ステキなコーヒースタンドが。

f:id:serendippo:20180209003636j:plain

 

IRON COFFEE

IRON COFFEEは、エスプレッソ系メニューも、ハンドドリップもありました。
中にカウンターもあるのですが、スタンドのみなのでテイクアウトすることに。

コスタリカの豆を、ハンドドリップで。


ちょっと歩くと、商店街のお休み処があったので、休憩タイム。

f:id:serendippo:20180209005134j:plain




さて、豪徳寺に向かいます。

小田急の駅からは、ちょっと距離があります。
ちょっと不安になりながらも、見つけました。

f:id:serendippo:20180209005538j:plain


豪徳寺の参道、松並木を通って。

f:id:serendippo:20180209233709j:plain


時間帯によっては、もしかしたら結構人が来るのかな?
夕方近い時間でしたが、観光客らしき人たちが案外いました。

f:id:serendippo:20180209233729j:plain


境内に入ってみると、三重塔が。
そしてここには招き猫がいる、ということを事前にチェック済み。

f:id:serendippo:20180209233747j:plain


いた!
近くに寄れないので、肉眼だと正直ちょっとよくわからなかったのですが。
結構かわいい顔しています。

奥へ進むと、どうやらその先に「お目当て」の奉納所がある様子。

f:id:serendippo:20180209234706j:plain


豪徳寺の「招き猫」は、1月に奉納されるそうで、そのときが一番「猫だらけ」らしいです。
ということは、このとき(12月末)は比較的少ないのかな?
それでも…。

f:id:serendippo:20180209234733j:plain


!!!
この数は圧巻です。
ほんとに猫だらけ、招き猫まみれ。

f:id:serendippo:20180209234754j:plain


豪徳寺の招き猫は、いたってシンプル。
小判などをもっていないのは、あくまでも招き猫は「チャンスを引き寄せるだけ」。
それを活かせるかどうかは、本人次第ということみたい。

以前、このブログを始めた頃にこんなことを書いたのですが。

GIVE PEACE A CHANCE! - とむやんの氣まぐれ雑想記


それともリンクしそう、このスタンスを知ってますます好感度UP。

f:id:serendippo:20180209234830j:plain


日が暮れてきて、雰囲氣もよくなってきました。

f:id:serendippo:20180209234856j:plain


ずっと来たい、来ようと思っていた場所。
滞在時間としてはそれほど長くはいませんでしたが、行くことができて本当によかったです。

f:id:serendippo:20180209234925j:plain


三重塔にもさよならして、駅に戻ります。



もうひとつだけ、氣になっていたお店があったので寄ってみることに。
お休み処でもらったリーフレットに載っていた、ペンギンペストリーへ。

penguin pastry

 

f:id:serendippo:20180209235001j:plain


ネーミングでまずやられてしまいますが、イメージ通りのかわいらしいお店。
ケーキは買って帰れないので、焼き菓子系をいくつか買いました。

f:id:serendippo:20180209235027j:plain


豪徳寺のにゃんこ鈴」。



今回、ちょっと残念なのは、案外グッズがないこと。
まあ、おかげで余計な散財をせずに済みましたけど(笑)


このまま帰るのももったいない氣がして、一駅歩くことにしました。
思ったよりも近かったので、もう一駅。

f:id:serendippo:20180209235045j:plain


代田駅に向かう途中、振り返るとキレイな夕焼け。
これを、この日の自分のエンディングシーンとして、電車に乗ればよかったのですが。

ついつい、ここまで来たならと、もうひとつ先の下北沢まで歩いちゃいました。
さすがにちょっと歩き過ぎた~。

下北沢は人が多いし、改めてちゃんと行きたいので、ぶらぶらしただけ。

この界隈は、やはりおもしろいところがたくさんあります。
豪徳寺周辺にも、機会があればまた行ってみたいです。


                    せれんでぃっぽ☆とむやん