とむやんの氣まぐれ雑想記

〈探幸王〉を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

44歳。


一週間遅れですが。
先週の7月21日に、44歳になりました。

今年も、fbでたくさんのメッセージをいただいたり。
家族や友人から、いろいろをお祝いしてもらいました。

本当にありがたいです、嬉しいです。


昨年はこんなことを書いていました。

43歳。 - とむやんの氣まぐれ雑想記




妻はケーキをつくってくれました、写真は撮っていませんが。
そして、子どもたち(上2人)からはそれぞれ、カードをもらいました。

f:id:serendippo:20180728233949j:plain


長男は、開くと中に「トリケラトプスの頭骨が動く仕掛け」のあるカードと手紙。
次男は、かわいい絵のカード(これもちょっと仕掛けあり)と、たくさんの切り紙。
(写真はそのごく一部)

そして、義理のお母さんからもお手紙をいただきました。


父と母は、いつもいろいろ送ってくれます。
今回、さかうえだいすけさんのトリケラトプスのカップと。

f:id:serendippo:20180728234515j:plain


ちなみに、大の恐竜好きだったぼくは、トリケラトプスが一番のお氣に入りでした。
長男のカードも、カップも、たぶん偶然なのですが。
(長男にはもしかしたらその話を以前したことがあって、憶えていてくれてるのかな)

2015年の誕生日にも、さかうえさんのカップをもらっていて。

ナマケモノカップ♡ - とむやんの氣まぐれ雑想記



それから、実家の喫茶店でもお世話になっている「家音 -kaon-」さんのスイーツ。

f:id:serendippo:20180728235100j:plain


「家音 -kaon-」さんのこと、もったいぶっていつも書けないので、今日こそは。

66で11。 - とむやんの氣まぐれ雑想記


埼玉の実家に帰るときは、いつもブックカフェなどのイベントをしています。
そのときに、「家音 -kaon-」さんはよく来てくださって。
しかも、手づくりのケーキを差し入れしてくださり、それがまたすごく美味しかった。

2016年を振り返ってみる☆ - とむやんの氣まぐれ雑想記


これはきっとご縁だ、と思って、ふとひらめいて。
実家の喫茶店のスイーツを「家音 -kaon-」にお願いすることにしました。
(それまでは別のスイーツを仕入れていました)

妻が滋賀の「大地堂」のディンケル小麦をプレゼントしたら、後日早速パウンドケーキを試作して、送ってくださったり。

カフェ・ド・アクタのこと。 - とむやんの氣まぐれ雑想記

(それが「とても嬉しいこと」、でした)

最近も古代小麦アインコーンを使ったクッキーを、試作品として同梱してくれていて。

なんか、やっぱり書き出してもうまく表現できないのですが。
(そして、それがここまで書けないままだった理由だったりもしますが)

キシダ家との「ただならぬご縁」を、ぼくは勝手に感じているのです。


まあ、そんなわけで今年の誕生日の忘備録に戻ります(笑)

f:id:serendippo:20180729002203j:plain


紅茶とあんずのケーキ。
手前は、名前を忘れてしまった…。


f:id:serendippo:20180729003518j:plain


子どもたちも大好きな、ネコ型のクッキー。
写真を撮り忘れたので、以前撮ったもの。
(なので、マドレのコスクランも写っています)

ネコのクッキーは定番、配合なども以前から変わっていないみたいなのですが。
なぜか、食べるたびに以前よりもっと美味しく感じられるのです。

やっぱり、誰がどういう想いでつくるかは、味に結構出るなぁと。


今はご縁のあるつながり以外、活動をちょっとおやすみしている「家音 -kaon-」さん。

家音 -kaon-


本当にありがたいことに、カフェ・ド・アクタには今も置いてもらっています。



さて、友人から。

f:id:serendippo:20180729004313j:plain


石に、友人数人が絵やメッセージを書いたもの。
Happy Birthdayとかウクレレの絵とか、こういうプレゼントを思い付くのがさすが。
(個人的には、この写真の面が特に好き)


誕生日の翌日、若き友人がニュージーランドへ行くということで。
何人かで集まって、壮行会をしました。

そのとき、サプライズで誕生日もお祝いしてもらいました♪


f:id:serendippo:20180729004835j:plain


パティスリー ユウグレのケーキ、前から氣になっていたので嬉しかった♡
こちらも、友人たちの寄せ書きカード付き。

ケーキを用意してくれた友人が、「では、願いごとをしてローソクを」と言ってるときにはもう吹き消してた(笑)
でも、こうやってお祝いしてくれたり、美味しいものがたくさんあったり。
もう既に願いごとが叶っていたから、間違いじゃないのです。


f:id:serendippo:20180729005339j:plain


若き友人の妹ちゃんのつくった珈琲ゼリーもみんなでいただきました。
11歳でこれが、こんなに美味しくつくれるなんて、ほんとすごい。

この日はこのほかにも。
かわいいエコバック、「歌詞を書く用に」とロクブンノイチ野帳をもらいました。



とまあ、まとまりのないまま書いてしまいましたが。
途中でも書いた通り、忘備録的なものなので、お許しください。

そして、友人の誕生日には今度は祝う側として、いろいろできたらいいな。
嬉しかったことを書き留めて、次は逆の立場になれるように、精進します。


                    せれんでぃっぽ☆とむやん