とむやんの氣まぐれ雑想記

〈探幸王〉を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

ウクレレのペグ交換、してみました。


前回、誕生日のことを書いたら。
fbのコメントでも、お祝いの言葉をいただきました。
本当にありがとうございます。

コメントの中で、「誕生日っていいな〜って、読んでてあらためて思いました」と書いてくださった方もいて。
これは、ぼくも常々思うことだったりします。

誕生日然り、結婚式然り。
「記念日」とか「祝福」とか、お祭りだったりパーティーだったり。

そういうものがもっとあってもいいな、って。
もちろん、日常があってこその「ハレ」なわけだけど。

来年の45歳のときには、何かイベントでもしようかなって。
コメントに冗談半分で書いたけど、ほんとにできたらいいなぁ。
ライブとか、来てくれた人に珈琲ふるまう、とか?


ちなみに、今日(2018.7.30)は母の誕生日だったりします。



一昨日に見た虹が、すごくキレイで。
ぼくは見逃したけど、昨日も今日も出ていたみたいですね。

f:id:serendippo:20180730211850j:plain



前々回の、空氣まで朱鷺色に染まってしまったような夕暮れだったり。
週末に来た、普段とは違う動きを見せた台風だったり。

ぼくは何となく、『風の谷のナウシカ』を思い出して。
もしかしたら、この世界では「美しさ」はある種の「浄化」なのかもしれない。

ちょうど、今書こうとしている歌とリンクして、そんなことを思ったりしています。


きっと、もう「次」の段階は来ていて、どういうスタンスで行くのか。
今まで通りでいたい人もいれば、劇的な変化を楽しみたい人もいるでしょう。

ぼく個人としては、「変化」を楽しめた方がよりおもしろくなる時代なんだ、と。
ますますそういう傾向が強くなったように感じます。



とまあ、壮大なことを考えながら。
今日書くのは、ほんのちょっとした「変化」のこと。

ぼくがウクレレを始めたのは、たぶん20年くらい前。
実はあまりよく憶えていません。

たぶん、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』でジョージ・ハリスンウクレレを弾いていたのがきっかけのひとつ、だったはず。
それが1995~96年のこと。


初めて買ったウクレレは、アストリアス(ASTRIAS)というメーカーのもの。

アストリアスギター オフィシャルサイト

御茶ノ水の楽器店で、2~3万円ぐらいのを探していたのですが。
(入ったのはたぶん、下倉楽器)

今だったらその価格帯でもいろいろ選べるのですけど。
当時はあまりいいものがなくて、店員さんに薦められたのがこのウクレレでした。

f:id:serendippo:20180731004622j:plain


実際、音もよくてすぐに氣に入ったのですけど。
5万円台だったかなぁ、予算オーバーで結構悩んだのは憶えています。

このアストリアスのギターやウクレレには、シリアルナンバーが記されていて。
ホームページを見ると、簡単に製造年がわかるようになっています。

このウクレレは1500番台なので、1996年製。
やはり、ぼくのウクレレ歴は1996年かその翌年くらいから、かな。

ギターと違ってもち運びやすいのと、夜中でも静かに練習ができたりするので。
特に滋賀に来てからは、ギターはほとんど弾かなくなってしまいました。

最近、実はエレキギターを手に入れたので、ギターもまた練習したいと思っていますが。


さて、話を戻します。

この、ぼくのファーストウクレレ、ちょっとペグが使いづらくて。
ギア式のものに交換したいな~と前から思っていました。
(どんなものかは、後で写真があります)

これまた御茶ノ水に「アキオ楽器」という、超有名&個性的なウクレレプロショップがあって。
2年前だったかな、そこで手ごろな値段の台湾製のギアペグを買っておいたのです。

これ、ペグ交換にはちょっと加工が必要で、小さいけどネジ穴を開けるんですね。
それでなかなか踏ん切りがつかなくて。

最近、またまたシリアルナンバーを見て調べて、このウクレレ22歳なんだな~と。
ウクレレも成人するのかはわかりませんけど、もう替えてもいいよな、って。

44歳の誕生日、何かちょっとしたことでもしておこうと思って。
ウクレレのペグ交換を、自分にとってのちょっとした「儀式」みたいに捉えてみたらおもしろいかも、と。

興味ない人にはどうでもいい話、ですが(笑)
これまた忘備録的に、書き残しておこうと思います。


f:id:serendippo:20180731005928j:plain


これがそのウクレレのヘッド部分。
弦を巻き付けているのがペグで、これを回してチューニング(音合わせ)をします。


f:id:serendippo:20180731010310j:plain


後ろから見ると、こんな感じです。
これはストレートペグと言われるもので、回した分だけダイレクトに弦が巻かれます。

なので、ギア式と違って微調整がしづらい。
慣れてしまえばどうってことなかったりしますけど、ライブのときとかはギア式の方がいいかな。


f:id:serendippo:20180731010824j:plain


ペグは、裏のネジを外せば簡単に取れます。
下はブッシュという金具を取り外したもの、ここも交換をします。

ペグ交換は、場合によっては穴を拡げないといけないこともあって。
今回はそのままで大丈夫でした。

なので、取り付けるネジ穴を開けるだけでOK。
(と言いつつ、やっぱり抵抗はあったなぁ)


4つとも、無事替えることができました☆

f:id:serendippo:20180731011343j:plain



無事、と書いたものの、ひとつだけちょっとやり直しています。
慎重にやったつもりでしたが、角度が微妙にずれてしまって。

初めてやったにしては上出来、かな。
やり直し部分もほとんど氣になりません。


ペグのボタンはピンク色、これが氣に入って買いました。
最近、アストリアスにはAQUILA REDという赤い弦を張っていることもあって。
(2つ前の写真がわかりやすいかな)

ちょっと残念なのが、ボタンが一個だけちょこっとヒビが入っていて。
当面使うのに支障はないと思いますが。

将来的には、ボタンだけ替えるかもしれません。
(ボタンのみで売っていることはほとんどないので、手づくりしないとダメかな?)



やってみて、やっぱりよかったなと思います。
失敗はあったけど、リカバーできないほどではなかったし。

ますます愛着が湧きました。


そうそう、来週埼玉の実家に帰省予定なのです。

うちには貸し出し用のウクレレが何台かあって。
(このファーストウクレレは残念ながら貸し出しできませんが)

今週取りに来ていただければ、一ヶ月間使っていただけます。
数に限りがあるので、もしよければ。
ぼくがいない間、誰かに使ってもらった方がいいので、氣になる方はご連絡ください。

せれんでぃっぽ ウクレレ サロン - ホーム | Facebook


あと、これまた急過ぎるかもしれませんが、レッスンもお受けいたします。
今週タイミングが合えば、そのあとは8月20日以降になります。

8月24日[金]は滋賀・栗東のcafe salon STILLROOMでウクレレサロン。
16時からで、こちらは中級者向けかな。

8月26日[日]は滋賀・日野の向町カフェで、「ウクレレ♩みんなでウクレレ♩」。
10時から、初心者でも参加できますが初心者レッスンを受けてからをオススメます。

ウクレレ=夏というわけではないけど、始めるには絶好の機会かと。
「やってみたいと思っていて」等、お氣軽にお声掛けください。


                    せれんでぃっぽ☆とむやん