とむやんの氣まぐれ雑想記

〈探幸王〉を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

ゆるい選挙ソング、つくってみました。


信楽での、トラペ座LIVE前座。
守山のBlueにLIVEを見に行ったこと。

その辺のことも書きたいのですが、まずは新曲について。



今週末、7月21日は参議院選挙の投票日ですね。

今回の選挙はかなりおもしろい、と思います。
特に野党の立候補者の演説など、追い付かないくらいいろいろ聴きたいものがあって。

そういう動画がTwitterFacebookで流れてくるし、リアルタイムで見れたりもする。


でも一方で、投票率伸び悩み問題、があります。

いろいろ理由はあるのでしょうけど。
昨日ふと思ったのは、「自分の意志で決める」ことを避けたがる人が多いのかな。


自分も20代の頃は、投票に行ってませんでした。

ちなみに、投票しないのは「自己肯定感の低さ」と関係している、という意見をTwitterで見かけました。
自分を振り返っても、これはその通りだなぁと思います。

「政治不信」の前に「人間不信」、なぜって自分という存在を肯定できないから。
だから、どんなことも自分の意志で決めたくない、曖昧にしておきたい。

この辺はまた改めて考えてみたいことです。


で、そういうあれこれが頭をぐるぐるしていたから、かもしれません。
もしくは、ずいぶん前に「選挙行こうよ」的な歌をつくってと言われていたこととか。

結局、何もアイデアが浮かばないまま、でも頭の片隅にはあったから、でしょうか。


「今日は投票日」
なんてことのない言葉が浮かんだのが、7月11日の朝。
あぁ、こうしろああしろじゃなく、ただ事実を述べる、それがいいや。

「選挙に行こう」と言うのがダメとかそういうことじゃなくて。
ほかの人がそれをやってくれているなら、自分は違う方法にアプローチをしたい。

ぼくは、「宿題やったの?/今やろうと思ったのに~」のタイプなので。
できれば忘れてしまいたい、ただ後で余計に苦労するわけですけど。
まさに、「今日の一針、明日の十針」。

若いときにも、たぶん「選挙行かなきゃ」っていう意識はどっかにあったはず。
その罪悪感があるから、逆に「投票日がいつか知らない」ことにしておく。
「知らない」んじゃなくて、「知らないふり」。

だって、不都合なことは目を背けていたいから。
それはよくわかる。

そこにこうしろああしろと言っても、「うるさく言われたから、やらない」という口実をつくれてしまうわけです。
反抗期的発想、かもしれませんけど、自分もそうでした。


というようなことは、後になって考えたこと。
実際には、とにかくゆる~い歌にしたかった、それだけです。

消費だってそう、無理矢理買わせることはできない、北風と太陽。
「今セールですよ」とか「お買い忘れありませんか?」みたいに。



「今日は投票日」というフレーズと、メロディーを決めた2日後の7月13日。
滋賀に行く日だったので、キペルス・パピルスで練習もする予定でした。

せっかくなら選挙前に動画を撮りたい、と欲が出ました。
果たして間に合うのか、とにかくAメロ1番だけでも。

というわけで、撮った動画がこれ。

youtu.be



直前に手書きでコード譜つくって、ちょこっと練習して。
アレンジも間に合わなかったけど、楽しい雰囲氣になったのはかえってよかったかも。

fbで公開したところ、おかげさまでたくさんの反響をいただきました。
ありがとうございます。


で、その後Aメロ2番とBメロもつくって。
元々イメージしていたボサノヴァ風のアレンジで、宅録しました。

歌詞と構成、だいたいのメロディーが決まったのが5月15日の朝。
4日でできたのは、今までの最短かな。

メロディーはいつも、「できました」となってからも微妙に変わります。
これは何度も歌う中で固まってくるので。

youtu.be



動画にするために、絵を描きました。

f:id:serendippo:20190719064944j:plain



歌詞について。

Aメロ1番の、「ほんの少し遠回りしよう」。
これは言葉の通り、投票所までちょっと遠回りして、お出かけ先に行くということと。

民主的なことって、ある意味「遠回り」なことだな、と思って。
そうやって時間を掛けることが大事、今は何でも最短コースを取り過ぎる氣がします。

2番の「討論きいてみたり」は、もっと候補者同士が討論できる場があったらいいな、との願いを込めて。

Bメロには、ぼくの選挙に対する想いを、うるさくならない程度に。

選挙に対して、「どうせ変わらない」というのも、体のいい言い訳。
だって、上司への文句やパートナーへの不満だって、どうせ変わらないと思っていても、誰かに愚痴ったりしますよね。

やりたくないことを無力感にすり替えていくと、本当に無力になってしまいます。

そうそう、「いつまでもあると思うな、親と投票券」を歌詞に入れようかと思っていたのですが、これはやめました(笑)


政治に対して、政治家に対して、もっと文句言っていい。
そういうのを「政治のせいにするな」って言う人もいるけど、ぼくは違うと思います。

逆に、政治の問題なのに、個人のせいにすり替えていがみ合ったり。
そのいがみ合いを物知り顔で批判する人が出てきたりして、あぁややこしい。

自己責任論として個人に文句言う方がラクなんでしょうけどね。


いずれにしても、政治の話はむずかしいことが多いです。
変にモメてしまったり、言いにくくなってしまったり。

ま、それでもしつこく書いたりしていきますけど。

歌だと、意見を押し付けるでもなく、いいバランスで発信ができるので。
我ながら、いい曲ができたなと自画自賛して、今日のところはこのへんで。


                    せれんでぃっぽ☆とむやん



今日は投票日

朝からの雨も止んで
せっかくの日曜
どこかに出かけたいな
でもその前に
大切なこと 忘れてないよ
ほんの少し遠回りしよう
今日は投票日

誰を選ぶか悩んで
ぱっと見の印象
討論きいてみたり
よく考えて
メンドウだけど ワクワクしてる
本気だせばおもしろいでしょう?
今日は投票日

あっという間には 変わらない
不公平も 思い込みも
どうすればいいの?
たった一枚の 紙きれに
可能性が きらり光る
それは私の ひとしずく

朝からの雨も止んで
せっかくの日曜
どこかに出かけたいな

今日は投票日