とむやんの氣まぐれ雑想記

“探幸王”を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

ノッポさんになる。

今週のお題「2018年の抱負」


いよいよ、2017年もあと1日ちょっと。

12月後半は、楽しいこと嬉しいことの連続で、一年の締めくくりとしては最高の流れだったかなと思います。
うの家での「いろは市」での珈琲出店、cafe salon STILLROOMでのキペルス・パピルスLIVE。
一日空けて、子ども2人と青春18きっぷで埼玉・川口の実家へ。

f:id:serendippo:20171230224800j:plain


(↑「いろは市」でのちゃたくんのドーナツ、しあわせになれる美味しさ)


「駆け抜けた」感はあったものの、ともかく無事に過ごせてよかったなぁ。

実家に来てからは、いつものPCじゃなかったりとか、子どもと早々と寝てしまったりとか、そんな感じだったので、久々のブログです。



昨日(2017.12.29)は「滋賀暮らしの記録」と題したTALK&LIVEイベント。
ぼくの企画、実家の喫茶店カフェ・ド・アクタで開催させてもらいました。

f:id:serendippo:20171230225307j:plain


やってみて、いろいろと氣付いたことが多かったので、次回はもっとレベルUPしたものができそう。

年末は特に、落ち込んだり反省したりせず、「よくやったなぁ」という部分にフォーカスすることにします。
(「年末年始こそはなるべくhappyでいてください」という、しいたけ占い/蟹座で出ているから、というのが大きな理由だったりしますが)



12月24日のcafe salon STILLROOMでのクリスマスライブは、おかげさまでたくさんの方に来ていただきました。

f:id:serendippo:20171230234616j:plain



キペルス・パピルスとして、STILLROOMでのライブは結構久々。
今回はいつもとはちがって、立ち位置を逆にしてみました。

そして、壁にはステキなロゴが。

f:id:serendippo:20171230234941j:plain


しかも、照明の下にあるヒンメリの影が偶然「十字」になって、いかにもクリスマスな感じ。

ライブのあとは、地鶏のじゅんじゅん忘年会。
(じゅんじゅんとは、すき焼きのこと、滋賀では昔からそう言うらしいです)

f:id:serendippo:20171230235544j:plain



忘年会では、いつもウクレレサロンに来てくれている女子2人とウクレレTime、それがまた楽しかった。
(ライブでも一曲、参加してもらいました)

f:id:serendippo:20171231000833j:plain


ライブも好評だったみたいで、ほっと一安心。
オリジナルの曲も、喜んでもらえました。

f:id:serendippo:20171231000931j:plain


いつもついつい忘れてしまう、写真もちゃんと撮ってもらって。
(上の2枚はSTILLROOMのちすずさんが撮ってくれました)

そうそう、ステキな花束をいただきました。

f:id:serendippo:20171231001112j:plain


ライブをやる動機って、結局「喜んでもらいたい」から。
いろいろなリアクションが返ってくると、「喜んでくれたんだな」って思えるし、それが何より嬉しい。

その上で、自分たちも「楽しかった~」って、心から喜べる。



何に書いたのだか、なぜか今全然思い出せないのですが。
2018年は、「〈吟遊ソングライター〉として、ソロでの活動もいろいろやっていきたい」と思っています。

単純にライブをする、というだけではなく。
歌うときもバンドのときとはちがった形だったり、曲も雰囲氣を変えてみたりだとか。

まだアイデアとしては固まっていないので、これから楽しく考えていくつもりです。


先日、ふと考えたことがあります。

自分は「ノッポさんになりたかった」んだと。
ちゃんと憶えているわけじゃないし、そもそも定かではないのだけど。
子どものとき大好きだった「できるかな」のノッポさんに憧れて、「大人になったらノッポさんになる」と思ったような。

事実かどうかは別にしても、今の自分が目指すべきは「ノッポさん」的存在だなって。

何かちょっと「普通」じゃない、よく言えばちょっと「ミステリアス」な。
一歩まちがえば「怪しい」のに、誰からも愛される存在。

「キャラ」としてのノッポさんだけじゃなく、俳優/歌手としての「高見のっぽ」さんもステキな方ですよね。

http://www.nopposan.jp/


ぼくはムーミンが好きで、その中でもスナフキンという存在はとても大きいのですが。
でも、自分にとってのスナフキンって、「高嶺の花」なイメージ。
もちろん、「ノッポさん」だって簡単ではないけど、あくまでも「エッセンス」として。

そんなわけで、「抱負」なのかどうか、よくわからないですが。
2018年は「ノッポさん」を目指します。

あ、でも、「一言も喋らない」というところは目指していません(笑)


                    せれんでぃっぽ☆とむやん