とむやんの氣まぐれ雑想記

“探幸王”を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

びっくりちゃっかり、な集会。

ブログで書きたいことは溜まっていくばかり、短めのを小まめに投稿した方がいいとは思いつつ。
そもそもアタマの中を整理する意味合いで始めたブログだから、メモでもなんでもUPしてみるのもいいのかもしれない。
 
そろそろその辺のところも考えたいところだけど、とりあえず今日は告知的なこと。
告知…というか、もう数時間後のことだから相変わらず宣伝効果はないだろうけど、事前の自分なりのメモといったところか。
 
 

以前の記事でもちょこっと紹介したのですが。

明日(日付的には今日[2016.5.29])、栗東さきらでイベントがあります。
 
びっくりちゃっかりしが県民集会という、まあそれだけでは「なんのこっちゃ?」と思われるでしょうが。
「集会」って、なんだか“アヤシイ”とか、端から見てると実際入りにくいフンイキだったり。
じゃあ、この集会はちがいますよ!と言うのかといえば、そこはよくわからない。
でも、この集会は、単なる「お客さん」的感覚から一歩踏み出すいい機会というか、そんなものを個人的には感じている。
 
なにしろ、「集会」っていうぐらいだから、とりあえず集まってみよう、と。
そこで起きるさまざまな反応は、きっと人生観を変えてしまうくらい楽しいはず。
大袈裟ではなく、従来の「集会」というものをガラリと変えてしまうにちがいない。
そしてこれがスタンダードになって、「集会」とは楽しいもの、といういいイメージになったら、ますますおもしろくなる。
 
ほんとは事前にいろいろ書きたいこともあったけれど。
結局どんなに説明するより、「行ってみようか」という直感的なことの方が大切なのかもしれない。
だから、来られない人も来られる人も、何かの形でみんなで集まる日、なんだろう。
 
とは言っても、内容が知りたいよという方は、以下のフェイスブックページなどを見ていただくといいと思う。
フェイスブックアカウントがなくても見られるはずです)
 
 
f:id:serendippo:20160528112704j:image
 
注目したいところはたくさんあるけれど。
友人が、ICHI ICHI PEACEというプロジェクトをやっていて、そのバージョンのチラシがかなりステキ。
その友人のatelier ichi○ichiが企画した「もちより文庫」も、今後また楽しく発展していきそうだ。

ichi◯ichi/Blog

 
f:id:serendippo:20160528113033j:image
 
そうやって、この「集会」の前と後に、さまざまな波及効果がうまれていく。
集まって何をするかといえば、次のターンへの起点、ということなのかもしれない。
 
 
f:id:serendippo:20160529015224j:image
 
15時からは市民参加型野外劇もあります、「米喰う花」というタイトルがまた、いい。
ぼくもいろいろな形で参加させてもらいます、オリジナル曲「まつろわぬもの」も歌わせてもらいます。
 
この歌についてと、野外寺子屋でお話してくださる京大の藤原先生のこともいろいろ書きたかったけど、それはまた後日ということで。
 
アーサー・ビナードさんも来てくださるし、なんて盛り沢山な一日だろう、カラダがひとつじゃ足りないかも。
 
そうそう、明日は参加無料なのだけど、開催協力金を大募集してます。
1500えんで宮本一さんの憲法9条手ぬぐい付き!
(上の写真にある手ぬぐい、色ちがいもありますよ)
 
 
なんだか全然まとまらない、でもまあ、ともかくとてもワクワクしている。
今日も劇のリハがあって、普段しない動きをしたから、夕食後寝てしまい…。
きっと明日も夜はぐっすり眠れそう、いろんな意味で。
 
さて、そろそろまた寝よう、明日会える人も会えない人も、とびきりステキな一日を☆
 
 
                                                                     せれんでぃっぽ☆とむやん