読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむやんの氣まぐれ雑想記

“探幸王”を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

Respected as Individuals

さて、ようやく「まいまいstation」の第二弾をお送りします。
「まいまいstation」とは、まったく個人的な、インターネットラジオのようなもの。
 
前回は友人が発行人をしている、「ナナイロつーしん」のインタビューでした。
 
今回が第二回目、2015年9月発行のVol.21に載せてもらった原稿の、音声版というのをつくってみました。
 
ちなみに、「ナナイロつーしん」について、改めて書いておくと。
 
f:id:serendippo:20160503232956j:image
 
〈ナナイロつーしんは900部発行。北海道から沖縄まで、ご縁のあるところに届きます。〉
戦争と平和、暮らしのこと、子育て、環境のこと、たべもの、マンガ、ホメオパシー、家のこと、旅、私。あなたの原稿でつくられるフリーペーパーです。〉
      ーVol.21、編集後記にかえまして。より抜粋
 
ある意味、非常に個人的なメディア、と言えるでしょう、もちろん褒め言葉として☆
それが10年以上続いているというのも、本当にすごい(Vol.19が10周年記念号でした)。
 
そろそろ次号の原稿も書き始めなきゃと思いつつ、まだ4行くらいしか進んでいませんが…。
 
それと、音声の冒頭で「前回から一ヶ月が経って…」と言っていますが。
これを録音した後、公開まで時間が掛かってしまったので、前回から三ヶ月が経ってます…。
 
 
今日は5月3日、憲法記念日
実は最近、憲法のこととか民主主義のこととか、ナナイロのVol.21に書いた個人の尊重のこととか、ちょっと今改めて考えたいな、と思うようなきっかけがいくつかあって。
 
でもそれは当然、「ただ変えてしまえばいいとか」、「よくないものだった」とか、そういうことではなく。
簡単に言えば、これらを踏まえた上で、さて次はどうしようか?そろそろ超えていく段階なんじゃないか?、というのか。
半年ちょっとのあいだにいろいろ変化してきたこと、その辺はまた改めて(毎回そればっかりですけど…)。

それでもというか、だからこそというか、この音声版が誰かにとっての考えるきっかけになってもらえらたいいなぁ。
何はともあれ、楽しんで聴いてもらえたら嬉しいです♪