とむやんの氣まぐれ雑想記

“探幸王”を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

ライブは楽し☆


昨日、6月29日は「ビートルズが初来日した日」だそうです。
ハッピを着て、タラップを降りてくる映像は、ファンでなくても一度は目にしたことがあるはず。

翌日から3日間の日本武道館公演(昼夜の5回)、もう51年前なのですね。

そんなわけで、今日は〈ライブ〉のこと。



先週の土曜日(2017.6.24)、友人の夫婦デュオ「スプートニク」のライブがありました。

f:id:serendippo:20170630113455j:plain



場所は、栗東市安養寺にあるステーキハウス金六三の二階。
以前、ぼくたちもキペルス・パピルスでライブをやらせていただきました。

キペルス・パピルスのこと。 - とむやんの氣まぐれ雑想記
(ライブとキペルス・パピルスについて↑)

前回と同じ、プロデュースはcafe salon STILLROOMのちすずさん。

f:id:serendippo:20170630114105j:plain



スプートニクは、アコースティックでちょっとジャジー。
金六三は、普段は入れない二階も、ステーキハウスをされている一階も、(失礼ながら)栗東とは思えないステキな空間なので、彼らのサウンドがピッタリでした。

キペルス・パピルスも一曲だけコラボとして参加させてもらいました。
ライブが終わって、最後に「金六三に感謝を込めて」の演奏にも参加して。

このところ、あまりライブ活動をしていなかったので。
コラボがかなり楽しかったこともあって、二人の演奏を聴きながら「やっぱりライブっていいなぁ」と、改めて思ったり。


それともうひとつ。

実は、STILLROOMで月イチ開催のウクレレサロンに来てくださってる方に、前座で何か一曲、とムチャ振りしていました。
こういう形で人前で、というのは確か初めてだと思うのですが、そんなことを感じさせない演奏でした。
(残念ながら、受付もあってぼくは途中までしか聴けなかったのですが…)

ぼく自身もちょっと前までは、「人前で歌うなんて」と思っていたわけで。
でも、今はライブをさせてもらったり、人前で演奏する機会があって、本当にありがたいなぁと思っています。

それをちょっとでも経験すると、人生の「何か」が変わる氣がします。
「何か」って何さ?と思うかもしれませんが、それは是非体験で知ってみてほしいです。

f:id:serendippo:20170630142031j:plain


(↑金六三の、二階に上がる階段入り口のツバメの巣)



さて、最後は告知。
キペルス・パピルスとしては、久々の公の場でのライブかもしれません。

前座で3曲ほど、ではあるのですが、すごい機会を与えてもらいました。


こまっちゃクレズマ5
2017初夏TOUR
野越え山越え@信楽
「こまっちゃクレズマがやってきた」

2017年7月1日[土]12:00open/13:00start
信楽開発センター大集会室(信楽高原鉄道信楽駅より徒歩5分)

前売り予約2800円/当日3300円 
家族割:夫婦・兄弟・親子2名以上で前売り5000円
小中高生無料


主催:信楽自然育児サークルなちゅらる・まま
このイベントの売り上げの一部を、東京福島第一原発事故による放射能被爆から子どもたちを守る保養プロジェクトに寄付します。



ゲストバンドとして、「オトノワ楽団」と「アフロ温泉」も出演。
ぼくたちキペルス・パピルスは13時から、オープニングを飾らせてもらいます。
今回初披露のものも含めて、オリジナル曲をやる予定です。

会場内のプチマルシェも楽しみ♪

今(2017.6.30)からなら、まだ前売りで間に合うかな~?
(申し込みについては、別途お問い合わせください)

ここで詳しくは書きませんが、「こまっちゃクレズマ」は生で是非聞いてみたいと思っていたバンド。
相変わらず告知が遅いですが(笑)、タイミング合えば是非お越しください☆


                    せれんでぃっぽ☆とむやん