とむやんの氣まぐれ雑想記

“探幸王”を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

季節の和菓子☆

氣付けばもう7月、すっかり夏到来な日々が続いていますね。


今日(2016.7.3)、義理の母が滋賀に越してきました。
5日ほど前から、妻が引っ越しの支度等のために帰っていて。

そんなこともあって、今週はなんだかんだでバタバタとしていました。


そんなときは、氣分転換に甘いもの。

6月30日は、夏越の祓。
関東にいたときには知らなかったけれど。
この日は、氷室の氷片を表した三角形の和菓子、「水無月」を食べて無病息災を祈願するのですね。

ぼくは「ういろう」が大好きなので、この時期に「水無月」は是非食べておきたい。


幸い、栗東には「あかね軒」さんという、和菓子屋さんがあります。
歩いてでも20分ほどのところに、こんなステキな和菓子屋さんができて、本当に嬉しい。

ちなみに、「水無月」は6月30日当日には食べれなかったけれど、その代わりに「若あゆ」を。
これも大好きな季節もの。


f:id:serendippo:20160701230341j:image



↑お茶は「茶楽園」の在来種の新茶。

 

f:id:serendippo:20160701230447j:image


↑「水無月」は丹波大納言の甘納豆が敷き詰められていて、甘さも控えめでほどよく、ひとつでも満足感があります。
まあ、もっと食べろと言われれば、いくらでも食べれちゃうかもですが。

以下、今までの季節もの。

f:id:serendippo:20160701230638j:image


↑柏餅はこしあん、蓬生地のつぶあん、みそあんの3種類があって、どれも食べたいところ。

 

f:id:serendippo:20160701231000j:image


↑昨年のクリスマスイブは、ケーキではなく「苺餅」にしてみました。

 

f:id:serendippo:20160701231128j:image


↑上の写真、右は「亥の子餅」。
左は定番(なのかな?)の「赤飯まんじゅう」。
この素朴な感じが、かなり好きです。

 

f:id:serendippo:20160701231209j:image


ざっと紹介してみました。
栗東にお寄りの際は、是非行ってみてください。
栗東市役所の裏手にあります。)

御餅菓子あかね軒

これからは「水まんじゅう」など、涼菓が楽しみ。
季節限定ものは特に、事前に予約をしておく方がいいと思います。)

キシダ家では最近、友人のマネで、家族ミーティングをしています。
新月と満月の日、もしくはその前後で、そのときは「あかね軒」さんの和菓子をお供に。

義理の母も和菓子は好きなので、行く機会も増えそうです♪


                    せれんでぃっぽ☆とむやん