とむやんの氣まぐれ雑想記

〈探幸王〉を目指して、さまざまな想いを綴ります☆

スリランカ風?!


以前書いた、シカクマメとツルムラサキのこと。

シカクマメとツルムラサキ☆ - とむやんの氣まぐれ雑想記


氣付けばもう、そろそろ旬が終わりなのかな?
来年のためにも、レシピ覚え書き。

シカクマメもツルムラサキスリランカでも昔からある食材なんだそうで。
何となくスリランカ風の料理をつくってみたら。
とっても美味しかったので、今では我が家の定番になってます♪



まずはシカクマメ。

f:id:serendippo:20151021221227j:image


f:id:serendippo:20151021221305j:image

スリランカでは「ダンバラ」というそうです。

ネットにあったレシピ、ちょっとだけ変えたりしてつくってます。

ニンニクとタマネギを炒めて、シカクマメ入れて、塩とシナモンと。
鰹節も入れて、トマトのペーストでちょっと煮込む。

チリパウダーは子どもが嫌がるので、うちでは控えめにしたり入れなかったり。
元のレシピでは、最初に材料をボールで混ぜて、しばらく置いておくみたいです。

f:id:serendippo:20151021225550j:image

シナモンと鰹節、意外な組み合わせだけど、妙に合います♡


さて、次はツルムラサキ
スリランカでは「ニビティ」、こちらもポピュラーらしいです。

これもネットで、ツルムラサキをレンズ豆のカレーに入れてるのを見て、つくってみました。

最初に使うスパイスは、フェヌグリークホールとマスタードシード
今はマスタードシードがないので、フェヌグリークのみ。
マメ科の植物からつくられるスパイスで、カレーやチャツネで使われることが多いそうですが、日本ではマイナーかも。

フェヌグリークとニンニクを、焦がさないように油で炒めて。
タマネギを入れて、別の鍋で炊いたレンズ豆を投入。
一緒に煮るのでもいいのかもしれませんが、なんとなく別にしてます。

塩を加えて、スリランカのカレー粉を入れます。
ターメリック、シナモン、カレーリーフレモングラス、ショウガ、白コショウ、一般的なカレー粉とはちょっと違う。

f:id:serendippo:20151021231806j:image

好みでカルダモンパウダーを足したり、ガラムマサラも入れたり。
そしてここでもまた鰹節☆

あ、ツルムラサキ忘れてる、刻んで入れます。

ココナッツパウダーを使うのが好きだけど、今回はなかったのでココナッツミルクで。
レモン汁と醤油をちょっと入れて、あとはなにか忘れてないかなぁ?

f:id:serendippo:20151021233437j:image

これも、ココナッツと鰹節なんて、ちょっとミスマッチでは?と思うけど。

スリランカ料理ではモルディブフィッシュという、鰹節に似た食材をよく使うそうです。


とか言いながら、実はスリランカ料理って、ちゃんと食べたことないんだけどね。


                    せれんでぃっぽ☆とむやん